ライフアミューズ リフォーム 大阪府枚方市 


  • HOME
  • 介護リフォーム
介護リフォーム - Care Reform -
介護リフォームとは、かけがえのない大切な家族が、安心して過ごせるように
住まいをリフォームすることです。
安心だと思っていた住まいでも、年齢を重ねると、ちょっとした段差につまずい
て転倒したり、階段から転落したりと思わぬ家庭内事故を招いてしまうこともあ
るのです。大切な家族を守るためにも不自由な部分はどこなのか、どのような
設備が必要なのかを充分に話し合い検討し、安全で快適な暮らしを送れるよう
に介護リフォームを考えてみましょう。
kaigrp31.png

ライスアミューズ 福祉住環境コーディネーター

介護リフォームのポイント
 ・手摺の取付け
 
階段、廊下、浴室、玄関、玄関アプローチなどに、転倒防止や移動補助のために手すりを設置しましょう。
 階段手摺 トイレ手摺 浴室手摺 玄関アプローチ手摺
 ・床段差の解消
 
ご高齢の方に限らず、歩き始めたばかりの小さなお子さまのいるお住まいでは、扉のちょっとした段差に
 足を取られることがあります。段差解消のためスロープを設置したり敷居を低くすることで事故を防ぎます。
 床段差 玄関段差
 ・引戸等への扉の取替
 外開きの扉は向こう側にいる人に当たる可能性があります。引き戸にすることで、開け閉めが楽になり、
 車椅子の方でもスムーズに出入りできます。
 引戸
 ・洋式便器への取替
 和式便器の場合は、立ち上がりの動作の軽減のため、洋式便器への交換が望まれます。
 洋式トイレでも座ったり立ったりすることは大変です。適切な場所に手摺があることで、大きな助けになります。
 洋式トイレ
 ・すべらない素材
 
部屋や浴室などの床材を滑り防止や円滑な移動のために、すべりにくいものに変更
 すべらない床材 コルク床材 浴室床材
 ・明るい足元
 
階段、廊下、玄関アプローチなどでは、足元灯を取付けることをおすすめします。
 足元灯
 ・ヒートショック対策
 冬の時期に、特にご高齢の方に多く起こる事故として「ヒートショック」があります。ヒートショックとは、急激な
 温度変化により脈拍や血圧が急上昇するため、身体に大きな負担がかかり、高血圧の人やご高齢の方は
 命に関わることもあるとても危険な症状です。
 暖房の効いた部屋から寒い脱衣所で服を脱ぎ、熱いお風呂に入るときに起こる血圧の乱高下や、脈拍の急
 激な変化が脳出血や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こすのです。
 ヒートショックを予防するためには室内に温度差を作らない工夫が必要です。煖房機能が付いた浴室乾燥機
 の取付や床暖房を配置すると足元から暖かい浴室を造れます。また、洗面脱衣室も暖かくしておく必要があり
 ます。ファンヒーターが使えるように、足元にコンセントを取り付けておくと便利です。
ヒートショック

 
ライフアミューズの施工事例をご紹介します。
 
・枚方市住宅改造助成事業をご利用でのご相談
現在の和式トイレを洋式トイレへリフォームし、手摺の取付けと入口片開きドアを引戸に変更し、同時に出入り口の
段差を無くしたいとのご相談を頂きました。

kaigrp32.png kaigrp34.png
kaigrp33.png kaigrp35.png
枚方市 F様邸施工中継はこちら ≫ ≫ ≫

・介護保険を利用した住宅改修工事のご相談
2階和式トイレを洋式に替え、現在使われるお母様に合った位置に手摺りの付け替えと新たに浴室への手摺取付を
ご要望されておられました。

kaigrp36.png kaigrp38.png
kaigrp37.png kaigrp39.png
八尾市 T様邸施工中継はこちら ≫ ≫ ≫
 
 
kaigrp20.png

介護保険制度を活用しましょう
 介護が必要になった場合、介護保険により20万円を限度として、その費用の9割が支給されます。
 さらに各自治体によって、これとは別に住宅改修に対する助成金を支給しているところもあります。
 これらを確認してから、介護リフォームを進めましょう。

 ≪対象者≫
  ・要介護または要支援の認定を受けている方
  ・65歳以上(第1号被保険者)
  ・40~65歳以上(第2被保険者)で16の特定疾病が原因で介護が必要となった人
 ※介護保険を利用して住宅改修される方は、要介護認定を受けていただく必要があります。
   お住まいの市区町村の窓口にご相談下さい。
 ≪支給限度額≫
  要介護度に関係なく20万円までが限度額となっており、20万円を上限として住宅改修費の支給申請をすることが
  でき、そのうち9割(最大18万円)が保険で給付され自己負担は1割です。
 【例】    
  改修費が17万円のとき 保険給付額  15万3,000円 自己負担額  1万7,000円
  改修費が20万円を超えるとき 保険給付額  18万円 自己負担額  18万円を超えた額
 
 住宅改修費支給限度額を超えた分の金額は全額自己負担となります。
 1回の改修で20万円を使い切る必要はなく、数回に分けて改修を実施することもできます。
 引越しをした場合や要介護度が著しく高くなった場合は改めて20万円まで支給を受けることができます。
 
 ≪支給対象となる介護リフォーム≫
  ・手摺の取付け
  ・床段差の解消
  ・滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更
  ・引戸等への扉の取替
  ・和式便器から洋式便器への取替
  ・上記5項目に附帯して必要となる住宅改修
 ≪申請に必要な書類≫
  工事着工前の事前申請として、以下の書類を市区町村に提出する必要があります。
  住宅改修費は、事前に申請して審査を受け、工事終了後に認められた場合に支給されます。
  ※ライフアミューズでは以下の申請書類を申請・代理提出させていただきますので、ご安心ください。
  
①介護保険居宅介護住宅改修費支給申請書
  ②住宅改修が必要な理由書
  ③改修工事のわかる改修図面
  ④介護保険住宅改修工事費見積書
  ⑤改修着工前、後の写真(日付入り)
  ⑥住宅所有者の承諾書
  ※介護保険の申請については、各市区町村によって多少の違いがある場合がございます。
    また、支給額に関しても、各市区町村によって独自で上乗せ補助を実施しているところもございますので
    詳細は、お住まいの市区町村の窓口にお問合せ下さい。
 
kaigrp20.png
 
ライフアミューズ 福祉住環境コーディネーター

ライフアミューズの会社案内 ライフアミューズの施工事例 ライフアミューズのお客様の声

おすすめの水まわり商品
 
失敗しない業者の選び方

トップページに戻る



玄関リフォーム

アメージュZ
内窓リフォーム スピーネ

ライフアミューズ  大阪の施工対応エリア

商圏 対応エリア
※枚方市を中心にエリアを絞って、地域密着でご対応させていただいております。
記載地域以外のお客もご相談に応じてご対応させていただきますので一度お問い
合わせ下さいませ。

■大阪府
  枚方市、交野市、寝屋川市、守口市、門真市、大東市、四条畷市、
  高槻市、茨木市、摂津市、吹田市、豊中市、東大阪市、八尾市
■京都府
  八幡市、長岡京市、大山崎町、久御山町、京田辺市、城陽市、
  精華町、宇治市、  

大阪府枚方のリフォームならライフアミューズお任せください
ライフアミューズ リフォームのお問い合わせ ライフアミューズ リフォームの見積り ライフアミューズ リフォームの資料請求